キンモクセイ香水の結果はいかに・・・?

こんにちは!スタッフ疋田です。

 

新年あけましておめでとうございます。

鈴木ハーブ研究所は本日1/4(木)より通常営業となります。

今年もスタッフブログを更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて今回は、予定より少し遅れてしまいましたがキンモクセイの香水作りの結果をご報告いたします!

10月にアップしました「キンモクセイで香水を制作中!」のブログは見ていただけましたでしょうか?

あのブログから数ヶ月経ち、香水が完成いたしました。

 

まずは作り立ての写真がこちら。

キンモクセイの香水(花の2倍程度の無水エタノールを加えた状態)

そして2ヶ月経った後の香水がこちら!

制作から2ヶ月経ったキンモクセイの香水

浮いていた花が沈んでかなり色も濃くなっていますね!

 

スプレーボトルに入れ替えてみました。オレンジ色が鮮やかですね。

スプレーボトルに入れ替えたキンモクセイの香水

スプレーボトルに入れ替えたあとも少しだけお花を入れてみました。

キンモクセイの花を入れた香水

小さなお花が浮いているのが可愛らしいです。

 

肝心の香りですが、キンモクセイの甘い香りが広がります!

お花を収穫した時期が咲き終わりの頃だったためか、やや香りは控えめです。

香水自体は花の色がついているので、肌に直接つけるよりはティッシュなどに染み込ませてルームフレグランスとして使うのが良いかもしれません。

材料さえ揃えられればとても簡単なので、キンモクセイの時期がきたらぜひ作ってみてください♪

 

それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。