冬のムダ毛、どうしてる?
みんなの実態を大調査!

夏はムダ毛処理をするのが当たり前。でも冬はみんなどうしてるのかな…?
気になるその実態を300 人の女性にアンケートしました。

 

*「冬のムダ毛事情に関する調査」鈴木ハーブ研究所調べ
調査期間 2023年10月21日(土)~11月7日(火)
調査対象者 日本在住の10~50代の女性300人
調査方法 インターネット調査

 

 

冬のムダ毛事情、調査結果!

Q1 :冬もムダ毛処理を行っている?

12 月~2 月にもムダ毛処理を行うと答えた方は約97.3%。夏に比べて毎日行う人の割合は減るものの、ケアを続けていることがわかりました。

 

Q2 :冬のムダ毛処理で気になる肌トラブルは?

冬の時期にムダ毛処理をすることで感じる肌トラブルは、ダントツで「肌が乾燥する」。その他、肌にかゆみや赤みが出る方も多くいるようです。
冬の乾燥している時期は、肌表面のバリア機能が崩れやすいため、肌トラブルが起きやすくなります。肌にやさしいお手入れ方法に変えたり、処理後のアフターケアが大事になります。

 

 

Q3:冬も継続してムダ毛処理しているパーツは?

 

厚着によって蒸れや匂いが気になる「ワキ(脇)」をお手入れしている方が多いようです。
また暖房が効いている室内で腕まくりをする、ストッキングから透けてみえる、などムダ毛が見える可能性があるパーツはお手入れしている方が多いようです。

 

Q4:薄着の季節になる前に
ムダ毛ケアをしておけば良かったと思ったことはある?

 

冬も肌を見せるシーンは意外に多いもの。「ムダ毛が気になり日中や暖かい室内で腕まくりできなかった」という声が多数ありました。また「薄着の季節になり急に処理したため炎症が起きた」という声や「早くから脱毛しておけば、薄着になる季節には自己処理が楽になるから」という声も。冬のうちからケアしておくと薄着の季節にお肌に自信が持てそうです。

 

知っておきたい。冬の上手なムダ毛ケア

乾燥で肌がデリケートになる冬は、剃る・抜くなど肌負担の大きなケアは避け、なるべく肌を傷めないケアがおすすめです。
いま気になる部分の「スピード除毛」と、薄着になる春に向けて行う「ツルスベ肌の先手ケア」、両面からお手入れをご紹介します。

 

いま気になるムダ毛にスピード除毛

「蒸れやすいワキ」「透けて見えるすね」は除毛タイプでケア

鈴木ハーブ研究所の除毛クリームは、ハーブ由来の保湿成分や抗炎症成分配合。肌にやさしいので、乾燥しやすい冬に頼れるアイテムです。美容成分も入っているのでお手入れ後の肌はしっとりすべすべに。最初の使用の目安は週1回程度です。

 

パイナップル豆乳除毛クリーム

敏感肌にもお子様にも使える除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム

天然ハーブエキス配合で肌にやさしくスピード除毛。刺激臭の少ないタイプです。

 

 

春のツルスベを目指す先手ケア

夏に向けて、今からコツコツ。ムダ毛対策&保湿の乳液タイプ。

 

毎日塗るだけでムダ毛ケアができるパイナップル豆乳シリーズ。
乳液タイプなら、乾燥ボディにうるおいを与えながらムダ毛ケアもできるので冬にぴったり。肌の状態に合わせて、「スキンミルク」と自社最高濃度のムダ毛ケア成分配合の「スキンミルクプレミアムタイプ」から選べます。スピード除毛後の保湿ケアとしても使えます。

パイナップル豆乳スキンミルク

ムダ毛のお手入れと乾燥をこれ1点でケア!

パイナップル豆乳スキンミルク

ナノ化したオイルを配合しており、自社最高濃度のムダ毛ケア成分が肌の奥(角質層)までしっかり浸透します。
※ムダ毛ケアとは、ムダ毛処理後の肌を整え、お手入れを楽にすることです。


パイナップル豆乳スキンミルクプレミアム

自社最高濃度のムダ毛ケア成分はそのまま、乳液タイプでしっとり!

パイナップル豆乳スキンミルクプレミアム

ナノ化したオイルを配合しており、自社最高濃度のムダ毛ケア成分が肌の奥(角質層)までしっかり浸透します。
※ムダ毛ケアとは、ムダ毛処理後の肌を整え、お手入れを楽にすることです。