私の素肌きれい体験Vol.1

子ども向けの脱毛を検討するほど、お子様のムダ毛ケアに悩んでいたお母さん…
親子で「パイナップル豆乳公式アンバサダー」にチャレンジ!

詩織さま(40歳)/夏羽さま(7歳)※取材当時

お子様のムダ毛について悩んでいたという詩織さま。
第1回公式アンバサダーとして、2021年11月~2022年5月までの約6ヶ月間、詩織さま親子には、アンバサダー活動を通して、ご自身とお子様のムダ毛ケアに取り組んでいただきました。弊社ムダ毛ケアアドバイザーのカウンセリングを受けていただき、二人三脚で理想の素肌を目指していただきました。

※公式アンバサダーとは?
商品の魅力をInstagramなどの投稿写真で表現し、ご自分の言葉で発信する活動をしていただく鈴木ハーブ研究所がオフィシャルに認定した方です。

旅行好きな詩織さまと外遊びが大好きな夏羽さま。
体を動かすことも好きな夏羽さまは、
水泳、体操、スキーなど、なんでも挑戦しているそうです!
ご家族でキャンプなどのアウトドアにも出かけることも多く、
詩織さまは夏羽さまにたくさんの世界を見てほしいと願っています。

 

インタビュアースタッフ

 

娘のムダ毛ケアのことでずっと悩んでいました

スタッフ川又:「パイナップル豆乳公式アンバサダー」のご応募のきっかけとなったムダ毛悩みについて教えてください。

詩織さま:実は、娘のムダ毛ケアのことでずっと悩んでいました。腕や足、鼻の下などのムダ毛が気になっていて、大きくなるにつれて、本人も気にするのではないかと心配していました。また、そんな折、娘が学校でムダ毛のことを男の子にからかわれることがあり、なんとかしてあげたいと考えておりました。

詩織さま:最初は子ども向けの脱毛を考えていたのですが、Instagramで「パイナップル豆乳ローションプレミアム」を知りました。
「パイナップル豆乳公式アンバサダー」になって、実体験を通して、同じ悩みを持つ人に、商品の実感などを伝えていきたいと思いました。
私自身は過去に脱毛をしているのですが、顔のうぶ毛や太もものムダ毛がまだ気になっています。親子でムダ毛ケアにチャレンジする機会ができて嬉しいです。

スタッフ小林:「塗るだけのムダ毛ケア」というのは、正直どう思いましたか?

詩織さま:最初は半信半疑でしたが、体験談などを見ているうちに「使ってみたい!」と思うようになりました。
これまで薬局でムダ毛ケアの商品を見たり、エステは何歳から通えるんだろう、と調べたりしていましたが「パイナップル豆乳ローションプレミアム」を見つけたときには「こんな方法があったんだ!」と衝撃を受けましたね。

 

面倒くさがり屋の娘でも「塗るだけならやりたい!」

スタッフ川又:今回、詩織さまと夏羽さまには、まず「パイナップル豆乳ローションプレミアム」をご使用いただきましたが、使ってみた印象はいかがでしたか?

詩織さま:私の肌にはすごくあっていて、娘と一緒に使っています。
日ごろから顔の産毛が気になっていて、シェーバーで産毛剃りをしているのですが、「パイナップル豆乳ローションプレミアム」を使い始めてからは、シェーバーの使用回数が減って、化粧ノリもよくなってきたと感じました。

スタッフ小林:夏羽ちゃんは、お母さんに「パイナップル豆乳ローションプレミアム」を一緒に使ってみよう、と言われてどうでしたか?

夏羽さま:とても嬉しかったし、使ってみたら気持ちよかったです。

詩織さま:娘はすごく面倒くさがり屋なので「本当に続くかな?」と、最初は心配になりました。でも「塗るだけなの?それならやりたい!」と、がんばってお風呂上がりに自分で塗っていましたね。

 

子どもでもお手入れしやすいように工夫しました!

ボトルには専用のスプレーノズルをつけて使用しています。
これで直接肌に吹きつければこぼす心配もないし、子どもでも自分でお手入れしやすいです1本のボトルを1ヶ月で使い切るため、メモリをつけて1メモリ5日で使うよう目安にしています。

※スプレーノズルは別売りです。

 

スタッフ川又:「パイナップル豆乳ローションプレミアム」の次に、「パイナップル豆乳ローションプレミアムモイスト」もお使いいただきましたが、使用感などはいかがでしたか?

詩織さま:「パイナップル豆乳ローションプレミアムモイスト」のほうが保湿感のあるテクスチャーでよかったですね。でも、娘はニオイとベタベタ感が気になったみたいです。子どもは、サラッとしている「パイナップル豆乳ローションプレミアム」のほうが使いやすいのかもしれません。

 

敏感肌の人でも使える商品なのでチャレンジしやすかったです

スタッフ川又:「パイナップル豆乳ローションプレミアム」「パイナップル豆乳ローションプレミアムモイスト」と一緒に、「パイナップル豆乳除毛クリーム」もご使用いただきましたが、お子様に除毛クリームを使うことに、抵抗はありませんでしたか?

詩織さま:私自身も、除毛クリームを使った経験がなかったことと、娘は肌が弱いタイプなので、やはり最初はためらいがありました。でも、「パイナップル豆乳除毛クリーム」は敏感肌の人や子どもでも使用できると書いてあったので「これなら、うちの子でも使えるかも!」と思いました。

スタッフ川又:実際に「パイナップル豆乳除毛クリーム」を使用してみていかがでしたか?

詩織さま:「敏感肌でも使える」と書いてあっても、実際に使用するまでは心配でした。最初は娘の片手だけ塗ってみて、様子を見ながら使ってみましたが、足や腕は問題なく使えてよかったです。

夏羽さま:ニオイも気になりませんでした。

 

腕を触りながら「すべすべしてる」と嬉しそうにしていました

スタッフ川又:ローションと除毛クリームを併用してみた結果、ムダ毛ケアに対する気持ちの変化などはありましたか?

詩織さま:「パイナップル豆乳除毛クリーム」で一度毛を取り除くと、気分が上がりました。

夏羽さま:除毛クリームはすべすべになって嬉しかったです。ローションも塗りやすくなりました。

詩織さま:腕を触りながら「すべすべしてる~!」と嬉しそうにしていました。自分でも変化を感じられて「こういう肌になりたかった」という理想の肌に近づけたんだと思います。
子どもは大人よりも、すぐに実感できることを期待するので、ローションと一緒に除毛クリームを併用したのはよかったですね。娘と一緒に「夏になるころには、もっときれいになっているといいね」と楽しくお手入れしていました。
娘は足のムダ毛、特にヒザの部分がまだ気になるようなので、ローションと除毛クリームの併用を続けていきたいです。

詩織さま:それと実は、10歳になるお兄ちゃんも口周りが気になっているようで「パイナップル豆乳ローションプレミアム」を使い始めたんです。
子どものムダ毛ケアは、もう少し大きくなるまで我慢しなきゃいけないと思っていたんですが「子どもでもできるムダ毛ケアがある」と知って、気持ちが楽になりました!

 

寒い季節でも工夫して継続できました

スタッフ川又:今回、ムダ毛ケアを続けていく中で、苦労したことや失敗談などはありましたか?

詩織さま:冬場は、お風呂上がりが寒いので大変でした。ローションを塗るときに寒くならないように、暖房の前で塗るなどの工夫をしていました。

スタッフ小林:良い工夫ですね。寒い季節は、大人でも毎日使い続けるのは大変かと思います。1ヶ月の使用量をちゃんと使えていれば、日中、暖かい時間帯でも大丈夫です。継続しやすい方法を試していただけると嬉しいです。

 

夏には肌を見せるファッションにも挑戦したい!

スタッフ川又:今年の夏はどんなことにチャレンジしたいですか?

夏羽さま:腕を出す洋服を着たいです。

スタッフ川又:ツルツルになった腕を見せたいですよね。

詩織さま:今までは、ムダ毛が気になっていて、ミニスカートなどはあまり履きませんでした。暑くてもハイソックスを履いていたり、どちらかというと肌を隠すスタイルでした。
おかげさまで腕はツルツルになりました。足はまだ気にしているので、夏のプールの前には、また「パイナップル豆乳除毛クリーム」でケアしたいですね。

 

―――ムダ毛が気になっているお子様と一緒に、「パイナップル豆乳公式アンバサダー」にチャレンジいただきました詩織さま。効果を実感いただけているようで、大変嬉しく思っております。これからも詩織さまと、夏羽さまがきれいでいられるよう応援してまいります!ありがとうございました。

※使用感は個人の感想です。すべての方に同じ実感が得られるわけではありません。

 

 

関連記事