【活動記録vol.2】「これもSDGs?」パイナップル豆乳ローションプレミアムエコパックのモニターとSDGsについてご意見をいただきました!

9月にバージョンアップした「パイナップル豆乳ローションプレミアム エコパック」。
今回はファンコミメンバーの皆さまにリニューアルしたエコパックをお試しいただき、“SDGs”に関してのご意見をいただきました!

 

ファンコミュニティとは

鈴木ハーブ研究所の商品ご愛用者様(=ファン)とともに、これからの鈴木ハーブ研究所を創り上げる活動を行っています。
今まで以上にお客様に寄り添い、より良い企画・サービス・商品づくりを目指します。

<ご参加いただいたファンコミュニティメンバーの皆さま>

<お試しいただいた商品はこちら>

パイナップル豆乳ローションプレミアム エコパック

 

普段の生活で心がけている「エコ」や「SDGs」な行動を教えてください。

加藤さま:消費電力を抑える。資源化物を丁寧に分けて出す。

佐藤さま:シャンプー、リンス、洗剤等消費の早いものは全て詰め替え用を購入する。

嶋澤さま:運転時は車間距離を空けてブレーキの回数を減らし燃費向上。生ゴミはコンポストで処理して肥料にする。

須田さま:マイバッグを持ち歩く。

高橋さま:不用品は捨てずにフリマサイト等で売る。マイボトルを持ち歩く。

▲嶋澤さまのご自宅にあるコンポスト。生ごみは捨てるのではなく、処理をして家庭菜園の肥料にしているそうです。

普段化粧品を選ぶ際に“エコ”や“サスティナブル”を意識することはありますか? 意識している方はその内容を、意識していない方はその理由を教えてください。

<化粧品を選ぶ際に“エコ”や“サスティナブル”を意識している>

加藤さま、佐藤さま、須田さま:詰め替え商品を選択することで、本体容器を繰り返し使えること

<化粧品を選ぶ際に“エコ”や“サスティナブル”を意識していない>

嶋澤さま:どこまでエコを求めればよいのか分からない。詰め替えがあれば容器をプラゴミに出さなくていいのになーとは思う。

高橋さま:化粧品は、あまり詰め替えのイメージがない。

 

鈴木ハーブ研究所の詰め替え用化粧品“エコパック”とは?

鈴木ハーブ研究所のつめかえ化粧品 “ エコパック ” とは…?

 

今回、エコパックを使用してよかったと感じた点を教えてください。

加藤さま:容器のゴミが減らせることがエコに繋がり、それを使うことによって、他の商品も詰め替えを利用しようという意識が高まった。

佐藤さま:厚みがなく、扱いやすい大きさがよい。

嶋澤さま:ボトルを1回で捨てることなく再利用できるところがよく、エコパックの方が少し量が多くて嬉しい!

須田さま:容器ゴミが減る。ボトルを買うより10mL多い。

髙橋さま:保管の際かさばらなさそう。入れ替えた時に、量がピッタリで気持ちがよかった。

 

エコパックとボトル商品どちらを購入したいと思いますか?その理由も教えてください。

加藤さま:ゴミを減らせることが一番のエコに繋がると思うから。

佐藤さま:本体(中身が入っているタイプ)より10%増量の点でお得。詰替え後のゴミが少く、プラスチック約7割*削減と、手軽+かなりエコに貢献出来る点。

嶋澤さま:容器を再利用でき、プラゴミが減らせる。

須田さま:ゴミの減量。内容量が多い。

高橋さま:保管の際にかさばらなさそう。プラスチック削減に貢献できそう。

*重量比・ローション100mLあたり・ボトルの外装フィルムは計算外

 

SDGsや地球環境問題に関わることで、今後鈴木ハーブ研究所に期待する取り組みはありますか?

加藤さま:環境に優しい素材を使用することは勿論のこと、注文や配送、カタログにおいてもエコな取り組みを実施してほしい。

佐藤さま:人にも環境にもやさしく寄り添う、ハーブサイエンス研究所として活動の場を広げ、私達ユーザが商品を購入するだけで、手軽にエコ活動ができる仕組みを作ってほしい。

嶋澤さま:社員の方とお客様がコミュニケーションを取り、一緒に課題解決できること。

須田さま:様々な取り組みをしていると思うので、広く理解されるような発信を期待している。

高橋さま:これからも環境にやさしい商品づくりを目指して欲しい

 

▲先日行われたファンコミュニティ内の座談会の様子(左上より時計回りにスタッフ家田、スタッフ千葉、嶋澤さま、佐藤さま)

ご紹介するのは嶋澤さまのお取り組みです。
嶋澤さまがお持ちの瓶の中身は「キャンドル」です。
なんとこのキャンドル、ご自宅で料理をした際に使った油を再利用して作られた「エコキャンドル」なのです!カラフルな色はクレヨンでつけているそうです。
以前にもエコキャンドルを作ったことがあるという嶋澤さま。「電気を使用せずに過ごしてみよう」というキャンペーンに参加した際に使用したそうです。
シリコンカップなどに入れて固めるとハート型や星形など可愛い形のエコキャンドルも作れます!
ご自宅で楽しく取り組めるSDGs、皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

ファンコミュニティスタッフより

今回の活動を通して、ファンコミュニティメンバーの皆さまがさまざまなエコな行動を心がけていることが分かりました。
現在鈴木ハーブ研究所の詰め替え用エコパックは「パイナップル豆乳ローションプレミアム」のみですが、環境負荷の少ない製品づくりを目指して日々進化していきます!
次回のファンコミュニティ記録もお楽しみに!