独自開発の最高濃度ダイズエキス 「エストロガノン®」配合で、パイナップル豆乳シリーズが バージョンアップします!

自社最高濃度ダイズエキス 「エストロガノン®」とは?

自社最高濃度ダイズエキス「エストロガノン®」

鈴木ハーブ研究所では、ムダ毛ケアの効果を高めるため研究をかさねついに、イソフラボン濃度を限界まで上げることに成功しました。
その成分「エストロガノン®」は、女性ホルモンのエストロゲンより名付けた鈴木ハーブ研究所独自のイソフラボンダイズエキスです。
パイナップル豆乳シリーズに配合し、順次バージョンアップしていく予定です。
ムダ毛ケアの効果を最大まで高めた新しいシリーズに、どうぞご期待ください。

エストロガノンを追加する商品

「エストロガノン®」ここがポイント!

POINT1.従来の大豆エキスの1.4~1.5倍の高濃度

本来、大豆イソフラボンは水に溶けにくく、抽出がとても難しいのです。鈴木ハーブ研究所では、何度も溶媒の種類・温度・撹拌の回転数を調整し、自社最高濃度の大豆イソフラボンの抽出に成功。その濃度は、なんと従来のダイズエキスの約1.5倍!

POINT2.肌なじみ保湿力アップ

成分を抽出するために使用する液体である溶媒を、これまでのものから変更。保湿力が高く、なめらかなテクスチャーになりました。さっぱりとした使い心地はそのままに、さらに肌なじみが良くなりました。

POINT3.澱(おり)が出る限界の濃度

澱とは、もうこれ以上は溶けないという状態になると、液体の中に発生してしまう沈殿物です。なので、高濃度にすればするほど澱が出やすくなります。「エストロガノン®」は、澱が出ないギリギリの高濃度を実現しました。それでも多少の沈殿物が出ることもありますが、使用に問題はありません。